2017年07月11日

震災復興を願って「チーム風御船特別公演」無事終了

チーム風として、地震災害復興に関して何一つお役に立てることはないのか。
自分たちの出来ることで。
どこへでも出かけて行きます、という思い。
まだなにもやれていないではないか!!

その思いを叶えてくださいました。
叶いました。

チーム風を愛してくださる方の発信が皆様を動かし、御船町のご協力があって、すごい企画となりました。
それからいろんな障害もありましたが、熱意をもって一つずつクリアして行きました。

当日は、音響、照明のスタッフさんの奮闘。ホールとは違うホワイエという場所で素晴らしい音と明かりをくださいました。
会場設営はカルチャーセンターのスタッフさんの大奮闘。警備、管理すべて責任をもってやってくださいました。
仮設の方々をはじめ、御船の方々にいっぱい声をかけ、この事業が成功するように奔走してくださったEさんには感謝の思いしかありません。
そして、当日手伝ってくださりビデオも撮ってくださったMさん。お花もメンバー一人ひとりに用意してくださって、メンバー一同本当に嬉しかったです。

台風、大雨、またまた災害。
当日、朝の落雷は我が家の電信装置も不能になるほどでした。
この雷は思いを打ち砕くものか、いや!これはこの大雨の終わりを告げる号令だ!!
そう思いました。
雨はこれにて終了!!さあ、始めようというゴーサイン。

果たして晴れ間がのぞき、その時を迎え、無事に終了することが出来た時、涙があふれました。
楽屋に散乱したマラボーの羽を拾いながら、カルチャーセンターの心強い相棒Uさんと、喜びを分かち合い感慨に浸りました。

この災害の真っただ中にお越しくださった観客のみなさまに終了後ご挨拶しました。
みなさまの晴れやかな笑顔と、元気を出しますとのお言葉をたくさんいただき、本当に嬉しくこちらが感謝するばかりでした。
皆々様、本当に本当にありがとうございました。

個人的には、久しぶりに「カッコよかったー」と言ってもらってとっても嬉しかったです。
「あなたの声、特別な声ね、今度のディナーショーに絶対行くね、また歌を聴きたいから。」とも。
嬉しい嬉しいお言葉を戴きました。
これは今回のごほうび。私の宝物のお言葉となりました。

チーム風はまた一つステップアップできました。
これからも頑張ってまいります、どうそよろしくお願い申し上げます。

改めまして、被災された皆様に心よりのお見舞いを申し上げます。

mmfu.jpeg

mifune.jpeg



posted by 「風」 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック