2015年05月16日

「氷川きよしコンサートツアー2015」熊本市民会館崇城ホール観劇

いや〜、オープニングの二曲、すごかった〜。\(◎o◎)/!

はかま姿にうすぎぬを風になびかせて、雄々しく立つその姿。
ひとたび歌いだすとその歌声が地響きのように押し寄せ迫ってくる。
その迫力、声、これが氷川きよしワールドか!!

初めて生の舞台を観た自分は驚嘆の声をあげてしまった。
声量が半端ない。
よかったー白雲の城。

なんでも本当に体験するって大切。
生の舞台を観ることは自分を豊かにする。

「母音を大切に歌うのが演歌。」
「ストレスをためないように。いろんなことに遭遇しても、自分のこころだけはしっかりもって。」
というトークにもうなづけた。

やっぱり一流になるって、こういう人だなと舞台全般見ていて思った。
生バンドも楽器を揃えて、中途半端な感じが一切なかった。

’’歌が大好きーーー’’というのがひしひしと伝わってくる舞台だった。

hikawa.jpg

posted by 「風」 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック